2012年12月08日

システム障害の現場に遭遇しました

僕は定期的に都内の病院へ通っています。

昨日その定期検診の日だったので病院へ行ってみると朝一なのに
なぜが受付に長蛇の列が...
何事かと思っているとなんと電子カルテシステムに障害が発生して
院内のシステムが使えなくなってしまったとのこと!!

そのため、予約確認も新規受付も全部手作業でやんなきゃいけなということで
事務員さんがテンヤワンヤしてました。

並ぶこと30分やっとのことで予約確認がとれて内科の受付に行くと
今度は先生と看護師さんがカルテを一枚一枚疲れきった表情でチェックしてました。

話を聞くと大震災の時よりも下手しらた大変かもしれないと言っていたので
やっぱりシステムの力ってすごいんですね。

結果として診察が始まったのは予約した時間から大幅にずれて午後になり
終わった頃には夕方になっていました。

帰る頃にはシステムもほぼほぼ復旧してましたが、不具合のせいで支払いもすることができず
後日請求の手紙を受け取る事に。

改めてシステムの重要さ身にしみて感じることができ、
自分も作る側としてホント気をつけなきゃないけないなと思える
貴重な体験をしました。

できれば2度と体験したくないですが...
posted by きむのしん at 14:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。